トピックス

Prof. Chen, Chu-Huang が次世代医療研究センター研究セミナーで講演

2017年9月21日(木)16:30-17:30 旭総合研究棟9階修士講義室
Prof. Chen, Chu-Huang (Director, Vascular and Medicinal Research, Texas Heart Institute Chair Professor of Medicine, 高雄医学大学
                                              Director, Lipid Science and Aging Research Center, 高雄医学大学)

「Chemical Charavterizations and Clinical Implications of Electronegative Lipoproteins」

動脈硬化の病態生理は、酸化LDL仮説により多くの現象が説明されてきましたが、生体内でどのようなリポ蛋白質が酸化LDLに相当する役割を担っているのかは、明確ではありません。
DR.Chenは、LDLの中の強い陰性荷電を持つ亜分画L5が、酸化LDL様の活性を担うことを見出し、さらにL5が心筋梗塞や脳梗塞発症のバイオマーカーであると同時に、これらの病態を悪化させる原因物質として働くことを明らかにしています。本セミナーでは、L5の研究から得られた最新の知見を講義頂きました。

 

 

TOPへ

TOPへ